偶然が重なるとどんな意味がある?シンクロニシティや気になるサイン

スピリチュアル

日常生活の中でゾロ目の数字を見た、知人に連絡しようと思ったら相手の方から連絡がきた…

一度だけなら“すごい偶然だな”と思ってもそれだけで終わってしまいますが、その偶然が何度も重なったらどう考えるでしょうか?

このような偶然が重なることがあったりすると、特別な意味があるんだろうか?何かの前兆かな?と気になってしまうことはありませんか?

ここではその偶然が重なることのスピリチュアル的な意味とサインについてお伝えしていきます。

偶然が重なることは意味のあること

偶然が重なる事をどう捉えるか

偶然が重なるような事が起きた時、単なる偶然だと思うのか…それとも、あれ?さっきも似たような事があったけど、何か意味があるのかな?と考えるのか…

スピリチュアル的な考え方では偶然が重なるようなことが起きた時は意味のあることとして考えます。

そしてそれを“シンクロニシティ(共時性または同時性)”と呼びます。

 

偶然が重なる=シンクロニシティとは

シンクロニシティとは“偶然の一致、人生において起こる深く意味のある出来事”のことを指します。

スイスの精神科医でもあり心理学者でもあるカール・グスタフ・ユングが提唱した概念で、物理学者のウォルフガング・パウリとともに共著として発表しています。

では実際にどのようなことを指すのか、例を見ていきましょう。

皆さんも体験したことがあるのではないでしょうか。

 

偶然が重なることの例

では実際に偶然が重なることの例を紹介していきます。

 

同じ数字を繰り返し見る

  • ふと時計を見たら毎日同じ時刻だった
  • なぜか3:33のようなゾロ目や、12:21や15:15のような気になる数字の並びの時にばかり偶然時計を見ている
  • たまたま見た車のナンバーが7777などのゾロ目

など、気になる数字を違うシチュエーションで繰り返し見たり聞いたりする時

 

偶然に会う

ふと昔の友人の事を思い出したとか、なんとなく気になっている人や会いたいと思っていた人に、約束もしていないのにばったり会うという事があった時

 

思考の一致

誰かと話している時に今までと違った内容なのに互いに同じことを話そうとしたとか、同じ行動をしようとしたなど、申し合わせてもいないのに偶然に言動が合ってしまうような時

 

偶然思わぬところから答えが見つかる

何かで悩んでいる時に相談もしていないのに解決策になる内容をSNSや知人から聞くとか、夕食準備のために買い物に行くかどうか考えていたら、家にある食材で出来るレシピをTV放送でタイムリーにみた等、誰かに聞いた訳でも調べた訳でもないのに偶然にも答えが見つかった

 

思考の現実化

欲しいと思っていたものが誰にも頼みもしないのにプレゼントされたとか、焼き肉が食べたいと思っていたら、ひとことも言っていないのに上司がおごってくれたなどのなぜか考えていたことが現実になった

等があげられます。

ここに挙げたものはあくまでも一例です。

実際に経験され、気になることはありましたか?

 

偶然が重なった出来事についての意味

ではいよいよその意味についてみていきます。

同じような意味を持つものはひとつにまとめています。

 

繰り返し見る数字の並び

誕生日などの特別な数字の他、1111などのゾロ目、1221などのミラーナンバー、3355などのツインナンバー、1515などのリピートナンバーなど、偶然にも繰り返し見る数字の事を指し、エンジェルナンバーと言われています。

各数字ごとの意味もあり、今置かれてる環境においての高次元からのメッセージであると考えられています。

このようにゾロ目をよく見るのは何かの前兆繰り返し見る数字には意味があるとスピリチュアルの世界では紐解いています。

 

誰かと偶然に会う、同時に同じことを考えたり言ったりする

誰かと偶然に思考や行動が合うのは、その相手こそがソウルメイトやツインレイである可能性があります。

ソウルメイトとは魂の仲間前世からの深い関わりを持つ相手、同じ運命や目的を共に歩んだりする存在で異性・同性どちらも存在し、必ずしも恋愛対象にならないと言われています。

ツインレイとは前世で一つの魂だったものが二つに分かれ、それぞれ別の存在となってこの世に生を受けた相手。その為お互いが異性である場合が多く、出会うとまた一つの魂になろうとして恋愛関係になり、強く惹かれあう事が多いとされています。

このような魂の繋がりのある存在の相手とはより多くの偶然の一致が起きることが多いようです。

思わぬところから答えを得る・自分の思考が現実化する

日頃の思考が強かったり、波動が高かったりすると直観力も冴えシンクロニシティが働きやすくなると言われています。

最近引き寄せという言葉をよく聞きますが、その強い思考や波動の高い時などに引き寄せの力も強くなり、現実化すると言われています。

ただ、波動は低くてもマイナス思考でも引き寄せは起きてしまうようです。そんな時には失敗が続いたり、連続で失くし物をしたりという事も起きたりするそうですから、それに気づいた時には注意してみて下さい。

偶然が重なった時のほとんどの場合

偶然が重なる事が多いほど、ほとんどの場合多かれ少なかれ人生の転換期を迎えていることが多いと言って良いようです。

これから起こりうる変化に対して、それに気付くためのサインなのだそうです。

 

偶然が重なることのスピリチュアル的な意味を参考に

いかがでしたでしょうか?

お伝えしてきたようにスピリチュアル的な考え方では“偶然が重なること=必然であるとしています。

ただここで言うものはあくまでも起こっている事柄に対しての解釈のきっかけであり、必ずしもそうであるとは言えないものです。

あなたが日常生活の中で何かヒントを得たい時に参考にされるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました